私たちについて

ごあいさつ

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、学生は今、「暮らし」「学び」「コミュニティ」の3つの危機に直面しています。中でも、アルバイトで修学費用や生活費を工面している学生は、大幅な収入の減少により授業料等の支払いに窮し、退学を考えている学生も少なくありません。
 こうした状況の中、連合北海道、北海道労働者福祉協議会、北海道生活協同組合連合会および大学生協事業連合北海道地区が中心となり、学生支援のプラットホームとして「ほっかいどう若者応援プロジェクト」を立ち上げ、具体的な支援事業を展開していくこととしました。また、こうした取組みを全道各地に広げていくために、北海道や地元自治体から後援もいただく予定です。
 北海道で学び暮らす学生を支援し、若者の地元定着や道内企業の人材確保等の課題解決、さらには地域の活性化に繋げ、人口減少時代における持続可能な地域社会の構築に寄与していきたいと考えます。
 多くの企業・団体・個人の皆様の賛同とご協力をお願いし、次代を担う若者と北海道をもっと元気にしていきましょう。

   2021(令和3)年1月

ほっかいどう若者応援プロジェクト
代表 杉 山  元  

設立趣旨

 私たちは、ほっかいどうで学ぶ若者が安心して学び・生活ができるよう支援することをプロジェクトの目標とし設立しました。
 さらに、この活動を広く社会に紹介し、北海道や地元自治体の後援と企業・団体の協力をいただき、本事業を通じて北海道で学び暮らす学生を支援することにより、若者の地元定着や道内企業の人材確保等の課題解決につなげ、人口減少時代における持続可能な地域社会の構築に寄与していきます。

「ほっかいどう若者応援プロジェクト」役員体制

共同代表  杉山  元  連合北海道会長
      出村 良平  道労福協理事長
      麻田 信二  道生協連会長
事務局長  坪田 伸一  連合北海道総合政策局長
事務局次長 紺野 則仁  道労福協事務局長
      川原 敬伸  道生協連事務局長
      須田 正樹  大学生協常務理事
幹  事  皆川 洋仁  連合北海道道民運動局長
      前田 譲二  道労福協事務局次長
      岸本 敬一  道生協連事務局次長
      吉田 賢一  連合石狩地協事務局長
      山口 裕一  連合札幌副事務局長
会  計  阿部 忠之  連合北海道総務財政部長
ページのトップへ戻る